杉の子日記

2013年12月19日 Thu
木育教室

image image image

今日は年長組の木育教室がありました。2学期から始めたスプーン作りも今日が最後です。

木育を通して、豊かな自然に育まれる命の素晴らしさを知り、愛おしさを感じ、助け合うことや感謝することを

学ぶと思います。木育は「こころ」を育てる教育として取り組んできました。

子ども達のいろいろな個性が見えるスプーンとこの活動を通じて感じた思いはとても貴重な経験だと思います。

そのスプーンで今日は給食に出るシチューを食べます。美味しいシチューがさらに美味しくなりますね!

子ども達が作ったスプーンをお家でも使ってもらえると子ども達も喜ぶと思います。

保護者の皆様、スタッフの皆様ご協力ありがとうございました。