学校法人恵峰学園は「あかるく やさしく たくましく」を学園目標として、創立以来幼児教育に取り組み、地域の子どもたちの健やかな成長のために貢献してきました。
「教育は 人ですよ人 先生ですよ先生」と創立にあたり初代理事長は言いました。学園のもっとも大切にする心として、創立以来50年にわたり先生方が子どもたちに寄り添い、大勢の子どもたちが一緒になって成長できるように勤めてきました。学園目標と創業の言葉を守り続け、研鑽をつみ、培われた豊富な経験をもとに、今日盛んにいわれている幼児期の教育の重要性を認識して幼児教育に努めてまいります。
 いつの時代でも園の目標を大切に、今日の幼児教育で変わらなければいけないことは積極的にとり入れ、次代へ向けて地域の子どもたちのための恵峰学園を目指します。そして、親しみがあり、常に子どもたちが生き生きとして、笑顔あふれ、楽しく、卒園を迎えたときには恵峰学園でよかったと思っていただけるよう、子どもたちを見守りつづけていきます。

「あかるく」子どもたちが五感を使い、生き生きと毎日を過ごし
「やさしく」思いやりの心を持って、お友達と仲よく元気よく過ごし
「たくましく」園での生活を楽しみながら、心身の粘り強さを身につけていく

 

子どもたちが過ごす、毎日の園の生活を通して、子どもたちに「あかるく・やさしく・たくましく」この三つの心をしっかりと身につけていくことを教育目標としています。

 

 

昭和43年4月1日 (1968) 学校法人恵峰学園設立
初代理事長丸山敏治
杉の子幼稚園開 定員 120名
昭和44年4月1日 (1969) 園舎増築 定員 200名
昭和45年4月1日 (1970) 恵那市鏡山地内にすずめっ子幼稚園開園 定員200名
昭和63年6月30日 (1988) 丸山充信理事長就任
昭和63年7月31日 (1988) 中津川市根の上高原に杉の子山の家新築
(以後お泊り保育等に使用する)
平成22年9月 (2008) 丸山充信園長就任(理事長兼任)
平成22年4月 (2010) 中津川市児童館(4施設)指定管理開始
平成24年4月 (2012) 恵那市長島こども園 指定管理開始
平成27年4月 (2015) 恵那市岩村こども園 指定管理開始
長島こども園 岩村こども園 中津川市児童館

ページトップへ